御朱印

奈良県桜井市に鎮座する若宮社の御朱印です

※境内に鎮座する大神神社久延彦神社狭井神社の御朱印は各神社の社務所でいただけます。

由緒

別名「大直禰子神社」。 明治の神仏分離までは大神神社の神宮寺:大御輪寺(だいごりんじ)で、現在は大神神社の摂社「若宮さん」として知られています。また本尊であった国宝十一面観音は桜井市の聖林寺に、脇侍の不動明王を同じく桜井市の玄賓庵に移られました。もともと寺院であったことから一般的な神社のように拝殿、本殿はなく本堂が拝殿と本殿の役割をしています。

御祭神:大直禰子命

アクセス:駐車場なし(大神神社にて無料駐車場あり・正月のみ有料)