御朱印

福井県永平寺町に鎮座する永平寺の御朱印「承陽殿」

オリジナル朱印帳があります

由緒

永平寺は、1244年に道元禅師によって開かれた座禅修行の道場です。道元禅師は14歳の時に比叡山に出家し、24歳で中国に渡り厳しい修行を積み、お釈迦様から伝わった「坐禅」の教えを日本に持ち帰りその後永平寺を開かれました。

曹洞宗大本山

本尊:聖観世音菩薩

アクセス:有料駐車場あり