御朱印

大阪府天王寺区に鎮座する四天王寺の御朱印です

「大悲殿」

新西国三十三ヶ所 第一番「大悲殿」

聖徳太子御遺跡 第一番

西国四十九薬師霊場 第十六番「薬師如来」

「聖徳太子」

役行者集印巡り

大阪七福神巡り「布袋尊」

河内飛鳥古社寺霊場 第一番「大悲殿」

摂津国八十八ヶ所 第二十五番「大悲殿」

近畿三十六不動尊霊場 第一番「亀井不動」

昭和57年の御朱印です。印が現在より大きいのが分かります

昭和6年の四天王寺の古い御朱印です

オリジナル朱印帳があります

由緒

四天王寺は聖徳太子が創建した日本最初の官寺です。587年、宗教をめぐり蘇我氏と物部氏が対立、太子は蘇我馬子とともに物部氏と戦いました。戦いに勝利した太子は593年にこの地に四天王寺を建立したのが始まりです。

和宗総本山

本尊:救世観音菩薩

アクセス:有料駐車場あり