御朱印

兵庫県神戸市に鎮座する生田神社の御朱印です

※オリジナル朱印帳あり

由緒

神功皇后元年(西暦201年)三韓外征の帰途、今の神戸港にて船が進まなくなったために神占を行ったところ、稚日女尊が現れ、「私は活田長狭国に居りたい」と申されたので、海上五十狭茅という者を神主として祀られました。

社格:官幣中社

主祭神:稚日女尊

アクセス:有料駐車場あり