御朱印

滋賀県大津市に鎮座する石山寺の御朱印です

西国三十三所 第十三番

「月一参り限定印」

「御詠歌」(月一参り)

※オリジナル朱印帳あり

由緒

聖武天皇の発願により、747年、良弁が聖徳太子の念持仏であった如意輪観音をこの地に祀ったのがはじまりとされています。また『源氏物語』の作者紫式部は、石山寺参篭の折に物語の着想を得たとする伝承があります。

東寺真言宗

本尊:如意輪観音(重要文化財)

アクセス:有料駐車場あり