御朱印

堀越神社の御朱印です

由緒

創建は古く、聖徳太子が第32代崇峻天皇を偲んで、この地に四天王寺の建立と同時に創建されました。古くより明治の中頃まで、境内の南沿いに美しい堀があり、この掘を越えて参詣したので、堀越という名がつけられたと言われています。

主祭神:崇峻天皇、小手姫皇后、蜂子皇子、錦代皇女

アクセス:駐車場なし(周辺に民間駐車場あり)