御朱印

大阪府平野区に鎮座する大念仏寺の御朱印です

本尊「天得如来」

「圓通殿」

由緒

創建は1227年、鳥羽上皇の発願で、天台宗の僧・良忍を開基として創建されました。しかしその後は寺勢がふるわず、100年以上も中断し、1321年になって第7世となった法明が再興するも、火災で伽藍は焼失します。江戸時代前期になり諸堂を再建し現在に至ります。本堂は大阪府下で最大の木造建築物として有名です。

融通念仏宗総本山

本尊:十一尊天得如来

アクセス:駐車場あり