御朱印

大阪府茨木市に鎮座する総持寺の御朱印です

西国三十三所 第二十二番

「大悲殿」

「御詠歌」

復刻版として江戸時代の印もいただけます

由緒

開基藤原山蔭の父・藤原高房は、漁師たちが大亀を捕らえているのを見、亀を買い取って逃がしました。その日の夜、高房の子・山蔭は、継母の計略で船から川に落とされてしまいます。高房はこれを悲しみ、観音に祈ったところ、高房が助けた亀が、山蔭を甲羅に乗せて現れました。高房の没後、山蔭が報恩のため観音像を造立し祀ったのが当寺の起源だとされています。

高野山真言宗

本尊:千手観音(秘仏)

アクセス:有料駐車場あり