御朱印

京都府京都市に鎮座する三千院の御朱印です

西国四十九薬師霊場 第四十五番「薬師如来」

「阿弥陀三尊」

「弁財天」

公開時限定でいただける金字の「金色不動尊」

オリジナル御朱印帳があります

由緒

三千院は8世紀、最澄の時代に比叡山に建立された円融房に起源をもち、のちに比叡山東麓の坂本(現・大津市)に移され、たび重なる移転の後、1871年に現在地に移ったものです。三千院門跡という寺名は1871年以降使われるようになったもので、それ以前は「円融院」などと呼ばれていました。

天台宗

本尊:薬師如来

アクセス:駐車場なし