御朱印

京都府京都市に鎮座する宝泉院の御朱印です

由緒

宝泉院は勝林院の僧坊として建立されました。勝林院本堂こそが天台宗の仏教が栄えた大原の中心的道場です。この宝泉院は僧坊として古く800年前よりありました。山門より入ると目の前にこのお寺のシンボルである樹齢700年の五葉の松が出迎えます。

天台宗

本尊:阿弥陀如来

アクセス:駐車場なし