御朱印

和歌山県かつらぎ町に鎮座する宝来山神社の御朱印です

※手作り朱印帳あり

由緒

創建は宝亀4年(773年)和気清麻呂公が八幡宮を勧請し、八幡山と呼ばれたのが始まりとされています。本殿四社は一間社春日造で重要文化財に指定されており、また中世、当社が鎮座する紀伊国桛田荘は京都神護寺の荘園です。

主祭神:八幡大神、菅原大神、大山祗大神、猿田彦大神

アクセス:無料駐車場あり