御朱印

和歌山県紀の川市に鎮座する粉河寺の御朱印です

西国三十三所 第三番

「大悲殿」

草創1300年記念印

「御詠歌」

昭和初期の古い御朱印です

由緒

寺伝によると紀伊国の猟師・大伴孔子古は宝亀元年(770年)のある日、山中に不思議な光を発する場所を見つけて、そこに小さな庵を営みました。これが粉河寺の始まりとされます。天正13年の火災で堂宇がほとんど焼失し、現在は江戸再建の建物です。

粉河観音宗(天台宗系)

本尊:千手千眼観音菩薩

アクセス:有料駐車場あり