御朱印

京都府東山区に鎮座する豊国廟の御朱印です

平成29年8月、9月限定朱印

由緒

豊臣秀吉の廟所です。秀吉の没後、遺命により阿弥陀ヶ峰(あみだがみね)中腹に葬られ、墳上には祠廟、山麓には社殿が建立されました。しかしその後取り壊されるも明治時代に再建され今日に至ります。

現在は豊国神社として再建されました。

アクセス:有料駐車場あり