御朱印

京都府東山区に鎮座する法観寺の御朱印です

「五智如来」

由緒

「八坂の塔」で有名な法観寺ですが、創建はかなり古く、伝承によれば五重塔は592年に聖徳太子が如意輪観音の夢告により建てたとされ、その際仏舎利を三粒を収めて法観寺と号したとされています。現在の五重塔は1440年の再建です。

臨済宗建仁寺派

本尊:五智如来

アクセス:駐車場なし