御朱印

京都府山科区に鎮座する毘沙門堂門跡の御朱印です

枚数限定「毘沙門天」

平成29年秋限定「不動尊」

平成29年秋限定「辨財天」

平成29年限定「建立大師」

本物のモミジを手すき和紙に漉き込んだ御朱印

※オリジナル朱印帳あり

由緒

創建は大宝三年(703)文武天皇の勅願で僧行基によって開かれました。御所の北にあったことから護法山出雲寺という寺名でした。その後、たび重なる戦乱から、寛文五年(1665)、山科安朱の地に再建し、後西天皇の皇子公弁法親王が入寺してより門跡寺院となりました。天台宗五箇室門跡のひとつです。

天台宗

本尊:毘沙門天

アクセス:無料駐車場あり