御朱印

京都府京田辺市に鎮座する寿宝寺の御朱印です

※拝観は予約制

南山城古寺巡礼「十一面千手千眼大悲殿」

由緒

704年、天武天皇の時代に創建されたと伝えられ、古くは「山本の大寺」と称せられました。かつては七堂伽藍の備わった大きな寺でしたが、度重なる木津川の氾濫により、現在の小高い地に移転しました。実際に千手ある仏像を有する寺院はここを含め、唐招提寺葛井寺の3ヶ寺です。

高野山真言宗

本尊:十一面千手千眼観音立像(重要文化財)

アクセス:無料駐車場あり