御朱印

岩手県平泉町に鎮座する中尊寺金色堂の御朱印です。

「金色堂」

金色堂で朱印帳を購入すると見開きでいただけます

金色堂オリジナル朱印帳の1ページ目です

「金色霊廟」

オリジナル朱印帳があります

朱印帳カバー

由緒

金色堂は中尊寺創建当初の姿を今に伝える建造物で1124年(天治元年)、奥州藤原氏初代清衡公によって上棟されました。初代清衡公をはじめ、毛越寺を造営した二代基衡公、源義経を奥州に招きいれた三代秀衡公、そして四代泰衡公の亡骸は金色の棺に納められ、今も安置されています。

天台宗東北大本山

金色堂本尊:阿弥陀如来(国宝)

アクセス:有料駐車場あり