御朱印

岩手県平泉町に鎮座する高館義経堂の御朱印です

「義経大明神」

高館義経堂では朱印帳を販売していますが毛越寺と同じです

由緒

この一帯は奥州藤原氏初代清衡公の時代から、要害地とされていました。兄・頼朝に追われ、少年期を過ごした平泉に再び落ち延びた源義経公は、藤原氏三代秀衡公の庇護のもと、この高館に居館を与えられました。しかし、秀衡公の子・泰衡の急襲にあい、この地で妻子とともに自害したと伝えられています。

天台宗

本尊:源義経公像

アクセス:無料駐車場あり