御朱印

山形県山形市に鎮座する立石寺 華蔵院の御朱印です

「大悲殿」

由緒

創建は貞観二年(860年)天台座主第3世慈覚大師円仁によって建立されました。 開山の際には本山延暦寺より伝教大師が灯された不滅の法灯を分けられ、また開祖慈覚大師の霊位に捧げるために香を絶やさず、大師が当山に伝えた四年を一区切りとした不断の写経行を護る寺院となりました。

天台宗

本尊:薬師如来

アクセス:駐車場あり