御朱印

京都府京都市左京区に鎮座する聖護院門跡の御朱印です

近畿三十六不動尊霊場 第十八番「不動明王(梵字)」

役行者霊蹟札所「神変大菩薩」

9月16日~12月10日限定 狩野探幽筆「釈迦三尊」

「普賢菩薩」

「釈迦如来」

「文殊菩薩」

※オリジナル朱印帳あり

由緒

当寺の開基は園城寺(三井寺)の僧・増誉である。増誉は師である円珍の後を継いで、師が行っていた熊野での大峰修行を行うない、1090年、白河上皇の熊野詣の案内役を務めました。この功により増誉は初代の熊野三山霊場の統括責任者に任じられ、役行者が創建したとされる常光寺を下賜された事に始まります。

本山修験宗総本山

本尊:不動明王

アクセス:駐車場なし