御朱印

京都府宇治市に鎮座する宇治神社の御朱印です

オリジナル朱印帳があります

由緒

当社の辺りは応神天皇の離宮(桐原日桁宮:きりはらひけたのみや)跡でもあり、皇子の菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)の宮居の跡と伝えられており、菟道稚郎子命の死後にその神霊を祀ったのが、この神社の始まりです。本殿と彩色木像「菟道稚郎子命坐像」は重要文化財に指定されています。

御祭神:菟道稚郎子命

アクセス:近隣に有料駐車場あり