御朱印

京都府宇治田原町に鎮座する正寿院の御朱印です

「観世音」※2月は福寿草の印が左上に入ります

「不動尊」

「地蔵堂」※2月は福寿草の印が左上に入ります

「御詠歌」※2月は福寿草の印が左上に入ります

「般若心経」

「猪目窓」(冬)

オリジナル朱印帳があります

由緒

創建は800年ほど前と伝えられ、当寺の少し奥に瀧谷という小さな滝があることから、瀧谷寺とも云われていました。1596年に中興された祐胤大徳という僧が、1614年に遷化されました。また快慶作の不動明王像、猪目窓、夏の風鈴など見所の多い寺院です。

高野山真言宗

本尊:十一面観音像(秘仏)

アクセス:無料駐車場あり