御朱印

兵庫県丹波市に鎮座する白毫寺の御朱印です

丹波古刹十五ヶ寺霊場 第十番「医王殿」

新丹波七福神「布袋尊」

近畿楽寿観音霊場 第十八番「大悲殿」

オリジナル御朱印帳があります

白(小サイズ)

黒(小サイズ)

由緒

寺伝によれば705年、法道仙人により開基されました。鎌倉時代には七堂伽藍が建ち並び、南北朝時代に入って赤松貞範など地元領主の庇護のもと、九十三坊を擁する丹波屈指の名刹として隆盛を極めたが、天正時代に明智光秀の丹波攻略に伴う兵火で焼失しました。しかし、人々の厚い信仰に支えられて立派に再興し現在に至っています。現在は藤の名所として開基シーズンには多くの方が参拝します。

天台宗

本尊:薬師瑠璃光如来(秘仏)

アクセス:無料駐車場あり