敢國神社

御朱印 三重県伊賀市に鎮座する敢國神社の御朱印です。 由緒 創建年代は658年、貞観の頃には神階五位を授けられ延喜の制には大社に列せられました。また延長年間には朝廷より社殿が修造せしめられ、南北朝時代には後村上天皇が行幸…

花窟神社

御朱印 三重県熊野市に鎮座する神社です 「花窟神社」 「産田神社」の御朱印もいただけます オリジナル御朱印帳があります(小サイズ) 由緒 花の窟は、伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み…

産田神社

御朱印 三重県熊野市に鎮座する産田神社の御朱印です ※御朱印は花窟神社でいただけます 由緒 『日本書紀』によると伊弉冉尊が軻遇突智神を産んだ地とされており、そこから「産田神社」と名付けられました。建物がなく、ここでは『神…

宝蔵寺

御朱印 三重県名張市に鎮座する宝蔵寺の御朱印です 伊賀四国八十八ヶ所 第五十五番 三重四国八十八ヶ所 第五十二番 由緒 『伊賀記』には聖武天皇勅願と記され、さらに聖武天皇の時に行基菩薩が、法蔵阿弥陀仏を刻ませてこれを安置…

弥勒寺

御朱印 三重県名張市に鎮座する弥勒寺の御朱印です 西国四十九薬師霊場 第三十六番 伊賀四国八十八ヶ所 番外月山 由緒 当山は天平8年(736)に円了上人という僧が建立したと伝えられます。創建後は弥勒仏を本尊としていました…

伊雑宮

御朱印 三重県志摩市に鎮座する伊雑宮の御朱印です 由緒 伊雑宮は、天照大御神の御魂をお祀りし、「いぞうぐう」とも呼ばれます。古くから「遙宮」として崇敬を集め、地元の人々によって海の幸、山の幸の豊饒が祈られてきました。毎年…

倭姫宮

御朱印 三重県伊勢市に鎮座する倭姫宮の御朱印です 由緒 倭姫命は、第11代垂仁天皇の皇女です。第10代崇神天皇の皇女豊鍬入姫命の後を継いで「御杖代」として皇大御神に奉仕され、皇大御神を戴いて大和国をお発ちになり、伊賀、近…

世木神社

御朱印 三重県伊勢市に鎮座する世木神社の御朱印です 由緒 古より現在地に鎮座し、世木社と称し、外宮禰宜、度会神主の遠祖を奉斎した社です。当地は往宮川の沿岸で、その上流と下流とに堰を設け、その間を関川と称し、付近に河原村、…

猿田彦神社

御朱印 三重県伊勢市に鎮座する猿田彦神社の御朱印です 猿女神社の御朱印もいただけます ※オリジナル朱印帳あり 由緒 古事記によれば、猿田彦神はニニギの天降りの先導を終えた後、伊勢の五十鈴川の川上に鎮まったとされます。ニニ…

月読宮

御朱印 三重県伊勢市に鎮座する月読宮の御朱印です 由緒 天照大御神の弟神で外宮別宮 月夜見宮のご祭神と同じです。「月を読む」と記すとおり、月の満ち欠けを教え暦を司る神であることを意味します。由緒は定かではありませんが、桓…