安祥院

御朱印 京都府京都市東山区に鎮座する安祥院の御朱印です 洛陽六阿弥陀 第四番「阿弥陀如来」 日限地蔵菩薩 由緒 安祥院の地蔵堂に安置する地蔵尊を「日限さん」と称し、日を限って祈願すれば諸願成就するという信仰があります。ち…

如意寺

御朱印 京都府京丹後市に鎮座する如意寺の御朱印です 「日切不動尊」 関西花の寺霊場 第七番「大悲殿」 御朱印帳に直書き 書き置きタイプ(霊場25周年記念印あり) ※オリジナルではありませんが御朱印帳あり 由緒 創建は奈良…

丹州観音寺

御朱印 京都府福知山市に鎮座する丹州観音寺の御朱印です。 丹波古刹十五ヶ寺霊場 第十五番「大悲殿」 丹波西国霊場 第一番「大悲殿」 関西花の寺霊場 第一番「大悲殿」 ※オリジナルではありませんが御朱印帳あり 由緒 720…

穴太寺

御朱印 京都府亀岡市に鎮座する穴太寺の御朱印です 西国三十三所 第二十一番「聖大悲殿」 西国三十三所(江戸時代復刻御朱印) 本尊「醫王善逝」 涅槃釈迦如来「静寂」 由緒 創建は705年、文武天皇の御世に大伴古磨によって建…

十輪寺

御朱印 京都府京都市西京区に鎮座する十輪寺の御朱印です 「延命殿」 洛西観音霊場 第三番「草分観世音」 季節限定の御朱印があります 由緒 850年、文徳天皇が染殿皇后の安産祈願のため伝教大師作の延命地蔵を安置したのが始ま…

金胎寺

御朱印 京都府相楽郡和束町に鎮座する寺院です 「不動明王」 「神変」 「慈悲殿」 ※オリジナルではありませんが御朱印帳あり 由緒 『興福寺官務牒疏』によると、金胎寺は天武天皇の675年、役行者の草創で、675年9月に役行…

高台寺

御朱印 京都府京都市東山区に鎮座する高台寺の御朱印です ※高台寺では他に高台寺天満宮、利生堂で御朱印がいただけます 「佛心」 オリジナル御朱印帳があります 鳥獣文様陣羽織(限定500冊) 由緒 当寺は1606年、豊臣秀吉…

高台寺天満宮

御朱印 京都府京都市東山区に鎮座する高台寺天満宮の御朱印です ※高台寺では他に高台寺、利生堂で御朱印がいただけます 「夢」 由緒 北政所ねねが高台寺を創建した際、日ごろ崇拝していた綱敷天満宮の祭神菅原道真を勧請して高台寺…

高台寺 利生堂

御朱印 京都府京都市東山区に鎮座する高台寺利生堂の御朱印です ※高台寺では他に高台寺、高台寺天満宮で御朱印がいただけます 「安心(あんじん)」 由緒 高台寺礼拝聴聞室『利生堂』は、現在の人々が死から遠ざかっている姿を感じ…

宝徳寺

御朱印 京都府京都市東山区に鎮座する宝徳寺の御朱印です 本尊「厄除阿弥陀如来」 由緒 創建年など詳しい由緒は不明ですが、御本尊である阿弥陀如来立像は聖徳太子が42歳の時に自ら作られたと伝えられます。清水坂の途中、清水寺の…