御朱印

滋賀県大津市に鎮座する日吉東照宮の御朱印です

由緒

徳川家康公(1541-1616)の没後、彼を大権現(だいごんげん)と讃えて僧天海(てんかい)が縁の地に建てた東照宮のうちの1つです。現在の社殿は江戸時代前期(西暦1634年)に完成しました。明治時代以降は、日吉大社の末社となっています。

社格:日吉大社末社

主祭神:徳川家康公

アクセス:有料駐車場あり