御朱印

滋賀県多賀町に鎮座する多賀大社の御朱印です

※オリジナル朱印帳あり

由緒

日本最古の書物「古事記」によると、この二柱の大神は神代の昔に、初めて夫婦の道を始められ、日本の国土、続いて天照大神をはじめとする八百万の神々をお産みになられました。生命の親神様であることから、古く「延命長寿・縁結び・厄除け」の神様として信仰を集め、鎌倉時代から江戸時代にかけては、武家や民衆にも信仰が広まり、多賀大社の分祀社は全国239社を数えます。

社格:旧官幣大社

主祭神:伊邪那岐命、伊邪那美命

アクセス:無料駐車場あり