御朱印

滋賀県彦根市に鎮座する滋賀県護国神社の御朱印です

大河ドラマを記念した御朱印です(平成29年のみ)

由緒

1869年、彦根の大洞竜潭寺に戊辰戦争で戦死した彦根藩士26人の霊を祀る招魂碑が建てられました。1875年に元彦根藩主井伊直憲の主唱により招魂碑を神社に改造する旨の政府の通達が出され、招魂碑を現在地に移し、翌明治9年、同地に社殿を造営・鎮座しました。

主祭神:護国の霊英

アクセス:駐車場なし