御朱印

京都府八幡市に鎮座する飛行神社の御朱印です

オリジナル朱印帳があります

由緒

日本における飛行機開発の祖である二宮忠八が飛行機発明以来、航空事故が多発するようになったことに心を痛め、私財を投じて犠牲者の霊を祀る神社を1915年に創建しました。神社境内には飛行神社資料館や零戦のプロペラなどがあります。

御祭神:饒速日命、航空殉難者の霊・航空業功績者、薬祖神

アクセス:無料駐車場あり