御朱印

玉造稲荷神社の御朱印です

由緒

社伝によれば垂仁天皇18年(紀元前12年)に創建され、当時は比売社と称していました。蘇我氏と物部氏の戦いの際、蘇我氏方の聖徳太子がこの地に布陣して戦勝を祈願し、戦勝後当地に観音堂を建てたという伝承があります。

主祭神:宇迦之御魂大神

アクセス:駐車場なし