御朱印

奈良県明日香村に鎮座する岡寺でいただける御朱印です

詳しくはこちら→岡寺(龍蓋寺)

西国三十三所 第七番「厄除大悲殿」

月一参り限定印

草創1300年記念印

西国三十三ヶ所 御詠歌

西国三十三所(江戸時代復刻御朱印)「大悲宝樓閣」

本尊脇侍 「愛染明王」

本尊脇侍 「不動明王」

奥之院「弥勒」

大和四寺巡礼「厄除佛」

平成31年4月末までいただける「平成最後の印」

オリジナル御朱印帳があります(共に小サイズ)

平成31年から配布された新作御朱印帳

由緒

岡寺の創建は寺伝によるとおよそ1300年前、天智天皇の勅願によって義淵僧正が建立されました。岡寺は正式には『龍蓋寺』と言い、この名は飛鳥の地を荒らし農民を苦しめていた悪『龍』を、義淵僧正がその法力をもって池の中に封じ込め大きな石で『蓋』をし改心をさせたことからその名が付いたと伝わっています。

詳しくはこちら→岡寺(龍蓋寺)

本尊:如意輪観世音座像(重要文化財)※日本最大の塑像

アクセス:無料駐車場あり