離宮八幡宮

御朱印 京都府乙訓郡大山崎町に鎮座する離宮八幡宮の御朱印です。 由緒 九州の宇佐八幡宮より八幡神を京の八幡市に御遷座する際、八幡神を奉じて帰京した行教が山崎の津(当時淀川の航海のために設けられていた港)で夜の山(神降山)…

善法律寺

御朱印 京都府八幡市にある善法律寺の御朱印です。 「本尊 八幡大菩薩」 由緒 善法律寺は、奈良唐招提寺末で律宗です。鎌倉時代正嘉年間に九州宇佐八幡宮の喜多院に準じ、石清水八幡宮の法務寺院として、八幡宮第27代検校善法寺宮…

仲源寺

御朱印 京都府京都市東山区にある仲源寺の御朱印です。 洛陽三十三所 第十六番「大悲殿」 「目疾地蔵尊」 由緒 『仲源寺略縁起』によれば、平安の昔、仏師の定朝が「末代衆生済度」の為、自ら護持していた聖徳太子作の地蔵菩薩を胎…

宝厳院

御朱印 京都府京都市右京区にある宝厳院の御朱印です 「念波観音力」 令和元年秋季限定「獅子孔」 天龍寺の御朱印はこちらではいただけません 天龍寺 由緒 天龍寺の塔頭寺院として、室町時代に細川頼之公の財をもって、天龍寺開山…

御髪神社

御朱印 京都府京都市右京区に鎮座する御髪神社です 由緒 御髪神社は、政之公を祭神として、御髪大神と称え祀り、『髪』すなわち『神』に通ずるものとして、基晴卿、政之公と最も縁の深い亀山天皇御陵地の小倉山山麓に建立され、主神の…

常寂光寺

御朱印 京都府京都市右京区にある常寂光寺の御朱印です 「寳樹多花果」 由緒 慶長年間(1596〜1614)に大本山本圀寺第16世究竟院日禛上人により開創しました。本堂は慶長年間に小早川秀秋公の助力を得て、伏見桃山城客殿を…

落柿舎

御朱印 京都府京都市右京区にある落柿舎の御朱印です 由緒 落柿舎は俳人向井去来の遺跡です。去来は芭蕉の門人にて師翁の言葉に、「洛陽に去来ありて、鎮西に俳諧奉行なり」と称えられました。庭に柿の木四十本あり、その柿の実が一夜…

天龍寺

御朱印 京都府京都市右京区にある天龍寺の御朱印です。 「覚王寳殿」 由緒 足利尊氏を開基とし、夢窓疎石を開山として開かれたのが天龍寺で、その目的は後醍醐天皇の菩提を弔うため暦応2年(1339)に創建されました。庭園が美し…

京都ゑびす神社

御朱印 京都府京都市東山区に鎮座する京都ゑびす神社の御朱印です。 「ゑびす神」 「ゑびす神社」 由緒 西宮神社(兵庫県)・今宮戎神社(大阪府)と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。創建は1…

佛教大学

御朱印 京都府京都市北区にある佛教大学の御朱印です。 「弥陀大悲」 オリジナル御朱印帳 ※佛教大学紫野キャンパス内コンビニで販売 由緒 江戸時代初期に浄土宗が江戸で定めた関東十八檀林の流れを汲んで明治元年 (1868年)…